ゴハンは「ベジタブルファースト」を守って日本食を中心に

私の場合とりわけ気に掛けているのは、スリムアップと肌のお手入れです。

初めに、スリムアップについて。

ゴハンは「ベジタブルファースト」を守り、パンやパスタは口にせず、日本食を主に摂っています。

バターや肉料理、西洋料理などの日本の人の体にマッチしない食物は、健康を左右するみたいなのであまり口にしていません。

ブレックファーストは肉や魚など好きなものを好きなだけ口にして、夜はそれほど食さないという、朝から尻つぼみにしていく食事の摂り方をしてます。

忘年会など決定していれば、何日かまえから勘定して帳尻を合わせていきます。

体を動かすことはプールとフィットネスクラブを1週間にそれぞれ一つずつしています。

今何キロあるかは1日一回は計測して、折れ線グラフで記録しています。

肌のお手入れは、安価なスキンケア用品をバシャバシャ用いて「保湿」に重きを置いています。

洗顔方法はじゅうぶんにアワ立てて、撫でるようにやる。

ゼッタイに「しみ」が現れないように、優しく洗顔するように注意を払って、日焼け防止も忘れません。

肌荒れしたら早々に皮膚科に行って、薬を貰っています。

女性は美容という言葉に敏感で、美容に良いとされるものに飛びついてしまう事があるのです。

食に関しては特にです。

リンゴダイエットやヨーグルトやローフード、次から次へと出てくるのです。

美容と言ったら美しいお肌やスラリとした体形のイメージが強いのではないでしょうか。

勿論ダイエットを行い体重維持をすることも美容とかかわりがあるのです。

というのも美容とは容姿も綺麗にすることなのですから。

わたしも何年か前には複数のダイエット方法を試してみました。

それほど極端な方法は取らなかったのですが、軽い気持ちでローフードなるものが流行りで食べていた事がありました。

基本的にお肉が駄目でお野菜多めの食事でしたから苦にはならなかったのです。

しかしやっぱり飽きてしまいまた普通食になりました。

方法が悪かったのだと思いますが、ローフードだけだったときはたまに貧血気味だった時があったのです。

今現在は普通の食材を使っているのですが、サラダなどを多めにして魚料理をごはんに合わせて食べています。

朝はバナナをフレークに混ぜて豆乳をかけています。

お味噌汁などがあれば一緒に飲みます。

いろんなものを食べるのが楽しくて、体調も良い感じです。

加えて寝る前にストレッチをして頑張って体を柔軟に保つことに努めています。

とても簡単なストレッチなのですが毎晩やっているのです。

あとできるだけ21時以降に食事はしません。

きれいなプロポーションはみんなが望んでいますが、やっぱり美容というのは健康であってこそなんだと思います。

わたしは美肌のためにできる限り野菜中心の食事をするようにしています。

生野菜を食べたらからだの中から綺麗になれると聞いたので、野菜サラダもよく食べています。

サッパリとした味付の和の家庭料理をよく作ります。

脂の多いギトギトしたものじゃなくて、しゃぶしゃぶや煮魚など健康的なおかずを好んで作っています。

これ以外に、スポーツをしてなるべく体を動かすことを心がけています。

1個手前の駅で降りて自宅まで歩いたり、ヒマなときには公園まで行ってウォーキングしたり、プールに泳ぎに行ったりします。

身体を動かすと血行が良くなるので体が徐々に温まってきて、肌つやも良くなります。

更に普段の気分転換にも大変役立っています。

それから、美肌のために洗顔にも気を配っています。

洗顔ネットを使いじゅうぶん泡立ててから、ゴシゴシしないで優しくアワで洗うようにします。

前はニキビがよくできる方だったのですが、洗顔方法を変えたせいかこの頃はニキビもできにくくなりました。

ついでに言うと洗顔料を使うのは晩のみで、朝起きたあとは温めのお湯でくまなく洗っています。