冬だけじゃなく夏も気を付けたいエアコンの乾燥

化粧とか健康補助食品など美肌のために注意する点は幾つか挙げられますが、もっとも気をつけたいことは肌の乾燥です。

冬だけかと思いがちですが、夏の間もエアコンでいつもカサつかないかと苛まれているわけですからね。

そのへんをしっかりと乳液やクリームを使って手入れすべきということです。

しかしマメにそれを実行しようとするとかなり手間がかかってしまいます。

そこで使っているのがスキンケアが一つで出来るオールインワンコスメです。

ライン使いする為に大量出費する必要もありませんし、化粧水や美容液をその度に塗る必要がないので時短にもなります。

美容成分が入っているものだとなお良いです。

それから、美容を考えると外側よりも内側から気を配るということもあります。

現実はわりと難しいことなのですが、早寝早起きの毎日を送っているとそれだけなのに肌が随分変わります。

美容と言っても手近な問題からちょっと注意するだけで、状態も良くなりますし体の調子も整ってくるものですね。

栄養が偏っていることは自覚しているので、ビタミンCなどのサプリの力を借りる事もあります。

自分がお肌のためにいつも気を使っている事があります。

それは肌のゴールデンタイムと言われる時には確実に寝る事です。

22時~翌日の2時にお肌が生まれ変わるので、この時に眠ることが重要だと言われています。

自分自身はどれだけ忙しくてもこの時間に眠ることを大事にしています。

例を挙げれば夕飯を外で食べてから帰って、家に帰ったのが十時を過ぎていてもまず第一に化粧を落とします。

きちんと基礎化粧品で整えて、とにかく眠るようにしています。

夜の10時~翌日の2時の間に睡眠をとることが大切なのです。

もしその日のうちに終わらせなくてはならないことがあった場合は、一度寝てまた2時にアラームをセットして起きるようにしています。

必ず夜10時から2時には眠り、2時以降に目を覚ましやるべき事をしているのです。

夜遅くまで頑張って起きて朝も遅くまで寝るのであれば、22時から2時の間はしっかりと眠ったほうが肌には良いらしいです。

こんな生活をするようになり、肌のハリ艶は保たれています。

あたしが全身美容においてことに気を配っているのはUVカットです。

中高生の頃に戸外で運動する部活に入っていたので年中日焼け肌で、若い頃も全くUVカットなどせずに生活していました。

20代を終えると自業自得でしょうが、ひどい時はお肌が「しみ」とか「ソバカス」で最悪になりました。

ゾッとした私は、スキンコンディションを改善する栄養の偏りのない食事に変え、合わせてホワイトニング効果が期待できるホワイトニング化粧品を用いるようになりました。

それから何年か経ち、相当美白の肌に回復することができました。

そのようなゾッとするような経験から、日焼け止めはもちろん、「帽子」、「日傘」は勿論の事「腕のカバー」などなど、戸外にでるときには絶対にお肌を晒さないように注意するようになりました。

更に家にいる際にもまどガラスから「紫外線」が侵入してくるので、窓ガラスには紫外線カットシートで加工したり、紫外線遮蔽カーテンを付けたりしています。

もちろん適度な太陽を浴びることは心身の健康のために大事な事ではありますが、度を超えて害を受けないように、また「シミ」などを作らないように心掛けています。