自分の年齢にあっている基礎化粧品に変えてみた

基礎化粧品は誰もが使用するものですが、同じく使うのであればエイジングケアの化粧品を使ったほうが一石二鳥だと思い、基礎化粧品を変えてみました。

やはり自分の年齢にあっている商品のようで、実際使用してみたら肌のツヤやハリなどが明らかに異なりとても化粧のノリが良く、もっと早くから使っていればよかったと思うほどです。

ここ数年では、美容家電の普及が広がり自宅で簡単にエステ並みのスキンケアができるのがかなり嬉しいことです。

私はエイジングに関するケアができる家電に夢中です早くからコツコツとエイジングケアしていると、2,3年後のお肌が違ってくるかもしれないと思うので、頑張ってエイジングケアしています。

基礎化粧品はお肌にそのままつけていただくものなので、効果ももちろん重要ですが、どのような素材を使っているのかにもこだわりたいものです。

お肌のダメージを抑えるためにも、成分や原材料をよく確認して、変な物質の入っていない商品、出来ることならオーガニックな素材の製品を選びたいものです。

年をとったお肌へのケアには自分にぴったりの基礎化粧水をチョイスすべきだと考えます。

自分だけだとあまりわからない場合は、店内の美容スタッフにたずねてみてもいい手段だと思います。

私も自分では決めかねる時には頻繁に利用しています。

頬の毛穴の開き具合が歳をとるにつれて悪化してきたように思います。

正面から顔を見てみると、穴がぽつぽつと目立ってしまうようになったのです。

イチゴ毛穴を埋めたい、小さくなってくれたらと思い、毎日のケアを行っています。

洗顔後に冷たい収斂化粧水で、パッティングを行うようにしているのですが、少し引き締まっているように思います。

キメ細かいきれいな肌を維持するには保湿することがすごく大事になります。

特に乾燥しやすい肌の方は化粧水や乳液などはきちんと保湿してくれるものを選んで肌の潤いを無くさないようにしてあげましょう。

きちんと顔を洗ったらすぐに化粧水で水分を与えて、それから乳液やクリームをつけて肌の水分を保ちましょう。

私は乾燥肌なので、スキンケアにはオイルのものを使用しています。

オイルでのマッサージをしたり、オイルパックをしてみたり、さらに、クリームの代わりに普段からオイルを使用することにしているので、乾燥しなくなりました。

常につるつるの肌になれてとても嬉しく感じます。

つい最近、毛穴の黒ずみの対策として、クレンジングを思い切って変えました。

地中海の泥を使ったクレンジングで、これで丁寧に優しくマッサージをしながら洗顔をすると、毛穴にある汚れがしっかり落ちるのです。

持続して使っているうちに、目立っていた黒ずみが減ってきました。

なので、なるべく早く全ての毛穴の黒ずみを消してしまいたいと思います。

年齢が上がると共に、肌に対する不満が多くなってきたので、基礎化粧品をエイジングケア専用のものに取り替えたり、美容液やクリームも同時に使うようになりました。

しかし、ある美容部員さんに聞いたところでは、一番重要なのはクレンジングだという話でした。

現在使っているものが終わったら、さっそく探してみようかなと思っています。

完璧な化粧も悪くないがやっぱり大切なのは肌がそもそも持っている美しさそう感じます。

ちょくちょく丹念に肌を気遣い肌本来の美しさを覚醒させ、いつかありのままの素顔でも人前に出ても恥ずかしくない自信を持ちたいと希望します。